アントシアニンをサプリメントで手軽に摂取しよう

視力低下を防ぐ

ブルーベリー

ロドプシンの再合成の促進

目の中にはロドプシンという物質があるのですが、これは目に光が入ってくることで分解されます。そしてその分解されたという情報が脳に伝わることで、脳は視界に入っている景色を認識することができるようになるのです。ロドプシンが分解されたままだと、再度光が入ってきた時に対応できないので、ロドプシンは自然に再合成されます。しかし年をとるにつれて、あるいは目の酷使によって、ロドプシンは再合成されにくくなります。すると脳が景色を認識することが困難になり、その結果視力が低下していくことになるのです。アントシアニンのサプリメントには、そのロドプシンの再合成を促す作用があります。つまり視力低下を防ぐ効果が期待できるサプリメントなのです。高齢者や、仕事で目を酷使する人が増えている現在では、アントシアニンのサプリメントの需要の高まりが予想されています。

目の酸化を防止

アントシアニンには、抗酸化作用もあります。そのためサプリメントでアントシアニンを摂取すると、体内では酸化が防がれやすくなります。まぶたを開けている間は、目は粘膜が露出することになるので、空気によって酸化しやすくなります。酸化すると目は乾燥し、疲れやすくなりますし、その状態が続くと物がかすんで見えるようになってきます。つまり酸化もやはり、視力低下の原因となるわけです。ところがアントシアニンのサプリメントを飲んでいると、抗酸化作用によってその酸化を防止できるようになります。つまりアントシアニンのサプリメントは、目を酸化から守るという意味でも、視力低下対策として役立つわけです。効果の持続時間は約24時間なので、毎日飲むことで、目を守り続けることができるようになります。